主婦になってから経験が活きるスーパー鮮魚部門でのアルバイト 月収20万(21歳女性) - 金儲けラボ
金儲け情報の更新頻度をあげました!!

主婦になってから経験が活きるスーパー鮮魚部門でのアルバイト 月収20万(21歳女性)

私が人生で一番金儲けできた仕事はスーパーの鮮魚部門での品出しのアルバイトです。
月収は20万程稼げていました。

フルタイムで働き重宝された

バックヤードでのお魚のパック詰や値段のシール貼り、店内の売場での品出しが主な仕事内容です。
お魚を捌いて刺し身にするのは、社員さんたちなので、包丁にさわることはほとんど無かったです。
朝運ばれてきた魚を、運ぶのはかなりの重労働なので、若いうちにしか出来ないことだと思います。
男所帯のところが多いので、掃除はわりと疎かになることが多く、魚臭いのが嫌だったので、一人できれいに掃除していました。
朝市と呼ばれるものが週に一度あり、その日は朝の4時半おきでお店に向かい、店頭で売っていました。袋に詰め放題ではお客様に言い寄られたり、土用の丑の日が近づくと、声を張り上げてうなぎを売っていました。
バイトは私一人しかいなかったので、重宝され、フルタイムで働くことが出来、バイトなのに新人の社員より稼いでるぞとよく言われていました。

魚に詳しくなれる

メリットは魚に詳しくなること、刺し身にすると見分けがつきにくいはまちやカンパチのお魚も分かるようになり、鮮度が良い魚とそうでない魚もすぐにわかるので、主婦になってからはその経験が活きました。
だいたいの原価などもわかるので、どのスーパーが良心的かもわかります。
また間近でマグロなどをさばくのを見られていつもすごいなと惚れぼれしていました。
たまに、余ったものを頂けるのもこういうう職種ならではだと思います。

スーパーのバックヤードは臭くて冷える

デメリットはとにかく冷えること、女の子は体を冷やしちゃダメよと違う売り場の人に言われ、真夏でも分厚い靴下を2枚履いていました。
ずっと水が流れている仕事場なので冬場は特にこたえます。
そして冷凍庫の更に奥にまた冷凍庫があり、30秒位しかいられないのですが、そこに入る時はかなりの覚悟が必要でした。
生臭いのが苦手な人には厳しい仕事だと思います。

金儲けしたい人は
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
私が人生で一番稼げた仕事
シェアする
おすすめ記事ランキング
手取り18万実家暮らしワイ、ソシャトレはじめて3日でプラス35万www笑いが止まらンゴwwww

仮想通貨民ざまーwwwwwww
ソーシャルトレード知識ゼロのワイでも荒稼ぎ楽勝過ぎてヤバイwwwwwww
速攻35万てwwwww

金儲けラボ

コメント