ゲイための副業アプリ「Athlete」ありのままの自分で働こう

ある調査によりますと、約7%の人がLGBTだという結果がでています。
つまり、15人に1人がゲイ/レズビアン/バイセクシャル/トランスジェンダーではないかといわれています。

かの有名な武将、徳川家康や織田信長も、正妻がいながら同性愛者でもあったのは良く知られている話です。ゲイの人はその当時からたくさんいたのですから、現代ではもうそこまで珍しいものではないのではないでしょうか。

ですが、まだまだ完全に受け入れられているという現状ではなく、自分自身がLGBTであることをカミングアウトしている人もいれば、打ち明けられず理解されないまま悩んでいる人もたくさんいると思います。

そんなLGBTの中でもゲイの方たちがどんなお仕事をしているか、どんなお仕事に求められているのかにスポットを当てて、紹介していきましょう。

ゲイの人が多いといわれる職種

ゲイの男性が多いと聞くお仕事には、どういったものがあるでしょう。
美容師やメイクさん、フライトアテンダントやジムのインストラクター。
スポーツ選手や芸能界にも多いといわれています。

普段からスーツや制服を着こなし出勤する姿からは、ゲイだと分からない人もたくさんいると思います。
どのお仕事も立派なお仕事ですが、中には自分の心にウソをついて伸び伸びとしたお仕事が出来てない人もたくさんいるのではないでしょうか。
もちろんゲイバーや、ゲイとしてTVに出演している人たちはゲイとして求められ、ゲイとしてのお仕事を全うされていることでしょう。

ゲイだからこそ求められる仕事ってあるの?

今、これを読まれているアナタはどうでしょう。
まわりにカミングアウトをして、心の負担を少しでも軽くされているでしょうか。
簡単に言えてしまえば確かに楽でしょうが、みんながみんなそういう訳にはいきませんよね

ですが、せめて自分がゲイであるからこそ生きる仕事があることをご存知ですか?
それが「Athlete -アスリート- 」なのです。ゲイの男性との新たな出会いはもちろんのこと、チャットボーイとして登録されれば立派なお仕事として成立します。
本業はそのまま続けて、副業として楽しみながらサブ収入を得ることだって可能なのです。

Atleteってどんなアプリ?

日本では初の、ゲイの方専用のビデオ通信アプリです。
今まで出会いも含め、さまざまなことが限られてきたゲイの方が、ご自分の素の生き方をお仕事としていただけるアプリがリリースされたのです。

Athleteには魅力いっぱいのアナタを待っている男性がたくさんいます。
もう何も包み隠さずアナタのすべてをさらけ出し、稼げるアプリAthleteで楽しく副業してみませんか。
どんな機能があって、気になる報酬はどれくらいか下にまとめてみました。

アプリの内容

文字でのチャット・・・メールやラインのような感覚で、文字を使ってコミュニケーションをとります。

音声通話・・・顔を見られることなく、音声だけを使った通話です。顔は知られたくないし恥ずかしいけど、お話をするのは大好きだという方はこちらをおすすめします。

ビデオ通話・・・お互い顔を見ての会話が楽しめます。ちょっとエッチな大人なチャットも可能です。相手の男性との雰囲気次第で、特別な時間をすごしてください。

タイムライン・・・ブログような感じです。コメントを書き込んでもらえると報酬が発生します。

チャットボーイとしての報酬

報酬はポイント制で、1pts1.0です。

文字でのチャット・・・15pts/

音声通話・・・45pts/

ビデオ通話・・・70pts/

タイムライン・・・15pts/

となります。チャットボーイの応募資格は、1840歳までの日本国籍を持った男性。
未経験者の方や、最近自分がゲイだと気づいた方ももちろんウェルカムです。

ありのままの自分が求められる仕事で、輝いて!

ここまでチャットボーイというお仕事を紹介してきました。
まだまだ新しい職種ですが、アナタがゲイとして100%ピュアに求められる仕事があります。

一度しかない人生です。
我慢することも人として確かに大切なことですが、ちょっとした工夫で自分を輝かせる場面をつくりましょう。
ゲイであることに誇りを持てるお仕事です。
上手に時間を使って、自分らしい生き方を手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。