愛人クラブと高級ソープを比較 セレブへの近道は…?

風俗の道で稼ごうとする女性は高級ソープを目指します。
しかし、もう一つ道があります。
愛人クラブです。
自分を気に入ってくれた男性とだけ付き合いますから安心感があります。
収入は交渉次第で制限はありません。
セレブへの道はどちらが近道なのでしょうか。

何が違うのか


愛人クラブと高級ソープは違いよくわからないかもしれません。
ただ、愛人クラブは一種の結婚紹介所のようなものです。
もちろん結婚相手を見つける組織ではありません。
愛人を探す場所です。

高級ソープは1回10万円程度のサービス料を支払い、風俗嬢の手取りは約半分です。
月収100万円程度稼いでいる女性は珍しくありません。

しかし、愛人クラブの収入に規定はありません。
完全に愛人の男性と生活を共にするほどの関係を望まれれば、月収100万円単位の「お手当」でしょう。

お客さんに尽くす高級ソープ

高級ソープは来店したお客さんに2時間程度かけて誠心誠意サービスをします。
ただ、お客さんは不特定多数です。
いらっしゃったお客さんが知り合いだったりするとまずいので、事前に相手の顔をそっと確認します。
しかし、来店したお客さんには誰であっても全身でサービスをするのです。

お客さんによっては2時間ではなく、風俗嬢の一日の予定を全て抑える人もいます。
1枠2時間で10万円ですが、5枠の勤務時間が設定されている女性であれば50万円支払うのです。
その代わり、女性の勤務時間はずっと一緒にいます。

1人のお客さんで一日25万円の収入が確定する事もあるのが、高級ソープの世界です。

一人に尽くす愛人クラブ

これに対し、愛人クラブの収入は愛人である男性との交渉で決まります。
たまに会う程度なら、その都度支払う場合もあるでしょう。
会う回数が多ければ、月額の支払になるかもしれません。

愛人の男性によっては女性のためにアパートを借りたり、マンションを購入したりすることもあります。
この場合、生活を男性と共にすることになることが多いです。

いずれの場合も、自分が決めた男性1人に尽くすことになります。
これが愛人クラブなのです。

セレブへの道

では、セレブへの道はどちらが近道でしょうか。
高級ソープなら1か月100万円、年間1200万円の収入があります。

しかし、仕事は楽ではありません。
避妊具を付けないセックスは当然のこと、マットプレイでは精魂込めたサービスで体はクタクタになります。
1カ月持たずに脱落する女性も少なくありません。

しかし、愛人クラブも愛人の男性に恵まれなければ収入は限られます。
1回数万円で1か月に1回か2回程度会うだけなら、月収10万円にも満たないでしょう。

セレブへの近道はありません。

どちらがいいか


では、どちらが効率よく稼ぐことができるでしょうか。
確実性という意味では高級ソープでしょう。
仕事を続けることができればという前提は必要ですが、月収100万です。

これに対し、愛人手当は上限がありません
企業オーナーであれば社宅を与え、役員報酬を支払うことも可能です。
年収ウン千万の愛人手当も現実にあります。

どちらを選ぶかは貴女次第と言えるのではないでしょうか。

高級ソープは月収100万単位

高級ソープは一人相手をすると大体5万円程度の給料になります。
自分の体力との兼ね合いもあり、一日に相手ができるのは3人が限界でしょう。
すると最大15万円ということになります。

これを1か月10日出勤することで150万となります。
ただ、出勤の都度3人ということはなく、平均すれば出勤の都度2人程度と考えれば100万ということになります。

もちろん先ほど説明した通り、1日の枠を全て予約してもらえば25万です。
他の日も出勤すれば100万は軽く超えます。

愛人手当は青天井

これに対し、愛人手当は相手の男性に依存します。
年収1000万円単位の役員の座を手に入れる愛人もいれば、月に10万円に満たない手当の愛人もいるのが現実です。
高級ソープに比べると収入格差が非常に激しいのが愛人手当と言えます。

愛人クラブの種類はいろいろです。
ただ、紹介の方法によっては売春あっせんだと警察沙汰になりますから、出会いの場という名目で営業しています。
女性も、不特定多数の男性を相手にする風俗店より、自分と気が合う「愛人」を探せる愛人クラブの方が安心できると考えていることも少なくありません。

本人次第

高級ソープのように自分の限界まで相手に尽くすような関係は愛人には必要とされません。
ただ、愛人の男性とは夫婦のごとく添い遂げることが必要です。

先ほど高級ソープで出勤時間を全て予約する話をしましたが、愛人は一日24時間予約され続けているとも言えます。
精神的にはかなりの負担になるとも言えるのではないでしょうか。

どちらがいいかは本人次第でしょう。
ただ、どちらの道を選んだとしても稼ぎたいと言う最終目標を設定したら、どこまで稼ぎたいかを明確にする必要があります。
稼げるならどこまででもと考えてしまうと、自分の体も心も耐えられなくなります。

まとめ

愛人クラブと高級ソープは、収入の決まり方が違います。
愛人クラブで自分を気に入ってくれた男性がお金持ちであれば収入は青天井でしょう。
しかし、ある意味そのような男性に巡り合う可能性は高くないとも言えます。

これに対し、高級ソープの仕事はきついですが、それに耐えれば月収100万円は確実です。
お客さんに気に入ってもらえば一日中予約してもらえますから、相手にもよりますが確実な高収入が約束されます。

地道にセレブを目指すなら高級ソープ、一発狙ってみようとするなら愛人クラブというところでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする