今、NISAが熱い!気軽にNISAを始めるためのポイントを紹介! - 金儲けラボ
金儲け情報の更新頻度をあげました!!

今、NISAが熱い!気軽にNISAを始めるためのポイントを紹介!

投資は怖くない!気軽に投資を始めるには?

通常の場合、株式投資や投資信託商品の購入で金融商品に投資をした時は、利益を得ようとして持っている持ち株や投資信託商品を売ったり、配当金を受けた場合に、約2割の税金が課税されることとなります。

そんな2割も、税金で持っていかれるなら、投資で儲けるのは無理だと思い、投資話しから一定の距離を置かれる方も多いのではないでしょうか。

しかし、税金がかからないのであれば、一度は試しにやってみたいと思われる方もいらっしゃるのだと思います。

今回は、そんな皆さんのために、税金がかからなくて投資が手軽にできる方法について、ご紹介します。

NISAとは?

NISAは、別の名を「少額投資非課税制度」と言って、少額だけど非課税で投資が手軽にできちゃうといった制度のことを言います。

また、その投資の手段も実に簡単で、スマートフォンのアプリひとつで簡単に購入することができます。

NISAは、2014年の1月にスタートした個人を対象にした手軽に投資を楽しんでいただくためのものと言っても過言ではありません。

NISAの特徴

非課税で投資ができる

NISAは、株式投資や投資信託商品を購入または売却する訳ですから、利益の2割程を税金で支払わなければならない通常の株式投資や投資信託商品の取り扱いと何ら変わりはありません。ですが、株式投資や投資信託商品などの配当金や譲渡益などが非課税となるのが、このNISAの最大の特徴です。

上限額が決まっている

では、通常のいくらでもつぎ込んで良いという株式投資や投資信託商品の購入や売却とどこが違うのでしょうか。

NISAは完全非課税となっている商品のため、毎年120万円までしか非課税枠がなく、多額を投資して非課税で済むという訳ではありません。

個人投資家向き

そのため、比較的経験が浅めの個人投資家向きの優遇制度と言えると思います。

たとえ投資に失敗したとしても、上限枠が120万円までと決まっている訳ですから、初年度のお試し期間に限っては多くの損失を出すことなく、比較的小さい痛手で済むと言えます。

ですが、投資の基本を知り、儲かれば嬉しいものです。

積み立てNISA

投資額を増やす

そして、投資に慣れてきて、もっと投資をする金額を増やしたいと思ってくれば、積み立てNISAという制度を用いて、毎年40万円ずつの非課税枠を積み立てて使って、非課税で投資できる額を少しずつ増やしていけばいいのです。

こちらは、20年間で800万円までの金額の株式投資や投資信託商品の購入が非課税でできるといった制度になります。

そうすることで、長い目で見ることにはなりますが、多くの金額を非課税で投資できるということに繋がっていきます。

ジュニアNISAとは?

その他、ジュニアNISAという制度もあります。こちらは、0~19歳までの未成年者が非課税でできる投資制度のことを言います。こちらの投資できる上限額は、未成年者ができる投資話しということもあり、成人した大人ができる年間120万円までという訳にはいかず、年間80万円までと決められており、内容は上で挙げたNISAのものと全く変わらないものとなっています。

いかがでしたでしょうか?
投資と聞くと難しいイメージがありますが、NISAなら投資初心者でも気軽に始めることができるのです。NISAで投資を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

金儲けしたい人は
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事
シェアする
おすすめ記事ランキング
手取り18万実家暮らしワイ、ソシャトレはじめて3日でプラス35万www笑いが止まらンゴwwww

仮想通貨民ざまーwwwwwww
ソーシャルトレード知識ゼロのワイでも荒稼ぎ楽勝過ぎてヤバイwwwwwww
速攻35万てwwwww

金儲けラボ

コメント