水商売やナイトワークにも確定申告は行うべき? - 金儲けラボ
金儲け情報の更新頻度をあげました!!

水商売やナイトワークにも確定申告は行うべき?

昼の仕事よりもお金をより稼ぐことができるホストやキャバ嬢や風俗嬢やチャトレといった「ナイトワーク」は、給与を振り込みではなく直接手渡しで支給するところが多いです。

そういった場合は、年末の確定申告は行うべきなのでしょうか?今日は、知っているようで意外と知らないナイトワークの確定申告について詳しく調査してみました。

確定申告とは?

確定申告とは?

前年の1月1日から12月31日までに、自身が稼いだ収入額を税務署にて申告することを確定申告と言います。一般企業に正社員として勤務し、会社で雇用関係にある場合は、会社側が全てしてくれるのが通常となっています。

しかし、ホストやキャバクラ嬢、ヘルス嬢、ソープランド嬢、チャットレディといった職業に従事している人は、「個人事業主」と見なされます。ホスト店やキャバクラ店、ヘルス店、ソープランド店、チャットレディの場合は通勤型として事務所という場所を借りて、自分一人で会社を経営している形となります。この場合は、毎年必ず確定申告を行う時期に行う義務が法律で義務付けられています。そして、その個人所得に応じた税金額を納めなければならないのです。

確定申告をしておくメリット

確定申告を行うべき期間に確定申告をきちんとしておくと、来年度の国民健康保険料や市民税・県民税といった近い未来に払うべき税金額の算出がしかるべき時期になされます。後で手続きをする面倒が省けることになります。それよりも何よりも、「納税の義務」をちゃんと果たしているという社会に対して背を向けないで、堂々と日向を歩けることができます。

確定申告をしていないと、どうなるの?

もしも多くの所得があり、多額の税金を支払いたくないからといって故意に所得隠しで確定申告を行わないとすると、脱税で警察に逮捕されてしまうことにつながり兼ねません。昨年度分1年間の所得を報告して、その所得額に応じて決められた税金を支払う手続きが確定申告です。私達は、国民の3大義務とも呼ばれる「税金を納める義務」を負っている社会の中で生きているのです。

それゆえ、もしも本来支払うべき税金を支払っていないとなると、ある日突然税金の徴収員が自宅に来て、支払うお金があるかどうか、部屋の中を探されて、お金がなければ、部屋の中にある物を差し押さえられてしまうことになります。あなたの大切な思い入れのある品が税金の徴収員に持って行かれてしまうことのないように、毎年決められた時期に税金を確定申告しておくことが大切です。

確定申告の方法

自身の住む管轄の税務署へ確定申告の時期に直接出向いて、昨年度1年分の所得を報告し、その所得に応じて必要な税金額を納めるというものです。それに応じて、国民健康保険料の年間に支払うべき額や市民税・県民税が課税になるか非課税になるか、あるいは国民年金の支払い額(所得に応じて一定の減額制度あり。全額免除や4分の3免除、半額免除、4分の1免除、納付猶予制度など)の決定がなされます。なお、このうち国民年金につきましては、一度免除された支払い年金額を後から将来の受取額を増やしたいと思った際は、追納できるシステムがあります。

確定申告の支出に計上できるもの!

たとえば、キャバクラ嬢の場合、次のようなものが支出として、純利益となる店舗側から受け取る報酬額から差し引いて、確定申告を行うことができるものです。お店に出るためのドレス代やコスメ代、髪型を整えるための美容室代、お客さんとの営業に使うための携帯料金、お店の出勤するための行きと帰りのタクシー料金、お客さんへのプレゼント代、お客さんとの外食代などがその例です。仕事をする上での必要経費として使った分は、マイナス計上して、確定申告を行うことができます。

水商売も確定申告が必要?

水商売も確定申告が必要?

国税庁のHPでは?

ホステス等に報酬・料金を支払うときは、所得税及び復興特別所得税を源泉徴収しなければなりません。
ただし、その内容が給与等に該当する場合には、給与等として源泉徴収すべき所得税及び復興特別所得税の額を計算します。
引用:https://www.nta.go.jp/m/taxanswer/2807.htm

すでに所得税を納めている

ナイトワークをする人は、店舗側から支給される給与から10パーセントを差し引かれた状態で手渡しをされます。店舗側は、徴収したお金を翌月に収めます。つまり、ナイトワークをする人も所得税を支払っていることになるのです。

ですから、確定申告を行い、払い過ぎた場合は還付対象となります。

ネット上の意見は?

では、ネット上でナイトワークをしている人は確定申告についてどう思っているのでしょうか?

ナイトワークで確定申告をしている人は?

年収2千万以上の水商売、確定申告してないとデカイ買い物した時に税務署が入り売却わっさか。 確定申告したら扶養外れるから気まずいと思いました。

私の周りの水商売や風俗のシンママの友達は子供には仕事バレないようにしてるし資格の勉強だってしてる。育児だってしっかりしてるし子供を大切にしてる。ナマポもしてないし確定申告もしてる。そんな人だって沢山いるんだよ。

水商売やっている人も確定申告しないと損しますよ。

まとめ

このように、水商売で働く人は個人事業主扱いの人が多く、自身で確定申告を行う時期に税務署へ出向いて手続きを行わなければなりません

日本には、「納税の義務」があります。これは、国民の義務なので、必ず確定申告を行う時期に確定申告を行って、昨年1年分の収入額の申告を自身が住んでいる住所の管轄の税務署にて行いましょう。もし、確定申告を怠ると、後で何かしらの事情で確定申告をしていないことが公になった際に脱税をして本来払うべき税金の税金逃れをしていると言われても、何の言い訳もできません。

社会に背を向けて生きるのではなく、確定申告をきちんとして、堂々と胸を張ってお仕事を続けることが大切です。

確定申告の手続きはとにかく簡単で、確定申告を行う時期に税務署に出向くと、職員さんが書類の書き方からパソコンでの入力の仕方まで全て教えてくれます。ただ1つ大変なことは、確定申告を行う時期には税務署にたくさんの人が訪れます。待ち時間が相当掛かることを覚悟して、時間的余裕のある時に確定申告を行うことをおすすめいたします。

金儲けしたい人は
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
仕事
シェアする
おすすめ記事ランキング
手取り18万実家暮らしワイ、ソシャトレはじめて3日でプラス35万www笑いが止まらンゴwwww

仮想通貨民ざまーwwwwwww
ソーシャルトレード知識ゼロのワイでも荒稼ぎ楽勝過ぎてヤバイwwwwwww
速攻35万てwwwww

金儲けラボ

コメント